獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】尼子経久(あまご つねひさ)のステータスと評価

公開日:2021/08/11 最終更新日:2021/10/11
ライター:攻略班
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』に登場する武将「尼子経久(あまご つねひさ)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

尼子経久のステータス

尼子経久

レアリティSSR CV小島英樹
入手方法武将訪問イベント
統率武勇見識智略内政
8980869980

尼子経久の縁結

縁宝物効果
平四つ目結扇尼子経久に装備させると智略+10、尼子経久の【雲州の狼】スキル+0.08%、【謀聖】スキル+3%
名称効果
尼子家の大志配下に尼子経久、尼子晴久が加わると、全軍の兵士の防御力+2.5%

尼子経久のスキル

スキル名効果(最大まで昇級した時の数値です)
雲州の狼所属軍団の戦闘時、敵参戦兵士が当方より1%多くなるごとに、当方兵士の抵抗が上昇。上昇値は既存抵抗*0.4%(集結時、スキルを重ねても最小5%、最大15%)
謀聖所属軍団の全兵士の防御力+15%

尼子経久の評価

敵軍の数が多ければ多いほど抵抗がアップする、劣勢に強い武将。抵抗が高くなると目に見えて被害が軽減されるので、多少の不利を埋めて補い、勝ちを狙いやすくなります。集結時に最大15%アップするというのも全体にかかるバフとしては破格。謀聖のスキルも所属軍団全兵士の防御力にバフを、それも15%という高倍率でかけられるのは貴重。
さらに縁の対象である尼子晴久が探訪から獲得できるので、縁効果も発揮しやすいです。

特徴と運用

最高峰の智略とスキルにより、あらゆる部隊の軍師として起用することができます。智略系の武将よりも統率系の武将が足りない、という場合には一軍の主将として採用できるだけの統率の高さもあるので、柔軟に編成に組み込みましょう。
武将スキルの最大効果を発揮するためには、兵士数で相手より下回る必要があるので、状況に合わせて兵士数を調整しましょう。集結時はとくに味方と兵士数に関する事前の相談が重要です。
敵兵士の数が多いほどスキル性能が向上する前田慶次吉岡妙林と相性がいいです。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント