獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】サーバー移転について

公開日:2021/03/05 最終更新日:2021/03/05
ライター:ゆきとむし
コメント (4)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』におけるサーバー移転についてまとめた記事です。サーバー移転の詳細と仕様についてまとめました。ぜひ攻略の参考にしてください!

サーバー移転の基本仕様

改易転封からサーバー移転が可能

先日のアップデートにより、現在のサーバーからほかのサーバーへ移転することができるようになりました。移転するには替符商店から購入できる「羅針盤」が必要です。

移転には一定の条件がある

移転の条件を下記にまとめました。

サーバー移転の条件
移転先の条件に相当する羅針盤を所有
申請先のサーバーは幕府が設立されており、征夷大将軍が継続で14日間以上在位
申請先の征夷大将軍から承認される
征夷大将軍の承認後、7日間以内に移転する。
※目標サーバーに対して移転申請を行い、申請が却下されるか24時間経過すると申請が撤回され使用した道具は返却されます。

移転できないケースまとめ

移転前のサーバーで一族に所属、出征中の部隊がある。
(一族は離脱、兵士や武将は主城に戻す必要がある)
目標サーバーの移転が定員に達した場合
(移転の定員は毎月1日にリセットされ、累積されません)
目標サーバーの剰余盛名値は申請領主の盛名値より低い場合
(盛名値は盛名値番付で確認可能、番付にいない領主の盛名値は0)
征夷大将軍より拒否された場合、24時間同一サーバーの移転申請不可
戦力は移転目標サーバーの最高戦力の120%を超過する場合
(目標サーバーに転入30日未満の領主は対象外)
御殿レベルは目標サーバーの番付にある領主の御殿レベルを超過する場合
目標サーバーはまもなくサーバー統合の対象となる場合(統合前に申請する場合、メンテナンス中に申請が取り消され、消費道具も返却されます)

必要となる羅針盤の数量

領主が移転後のサーバーに到着時、戦力順位に基づいて消費する道具の数が計算されます。

戦力順位 消費道具数
第1位 50個
第2位 45個
第3位 40個
第4位 35個
第5位 30個
第6位 28個
第7位 25個
第8位 22個
第9位 20個
第10位 18個
第11位 15個
第12位 12個
第13-15位 10個
第16-24位 8個
第25-29位 5個
第30-33位 4個
第34-40位 3個
第41-50位 2個
第51位以下 1個

計算には、領主の過去最高戦力に基づいて計算しますが、移転後のサーバーでは各領主の実際の戦力で計算されます。戦力の変化により、システム処理に遅延が生じる場合がありますため、消費する道具は申請時に準じます。

移転を申請する側の注意点

移転後のサーバー環境を調べておく

サーバーが変わるということは、現在所属しているサーバーとはプレイヤーも異なります。そのため、プレイヤー同士で定められたルールの違いに戸惑う可能性がでてきます。

可能な範囲で戦争の有無、サーバー移転後の土地状況、幕府や各一族間で守られているルールなど、事前に情報収集することをおすすめします。

ツイッターなどのSNSを通じて募集している方もいらっしゃるので、SNSを活用して情報収集も検討しましょう。

移転を審査する側の注意点

承認する前になるべく連絡を取る

サーバー移転には道具の購入を伴うことから、なんとなく移転する方よりは、何らかの目的があって移転を申請する方が多いと想定されます。現在のサーバー環境に合わない方が移転した場合、サーバー内のトラブルの要因になってしまい、受け入れ側、移転したプレイヤー双方にデメリットが生じてしまいます。

移転希望する方と可能な範囲で連絡を取り、連絡が取れない場合はサーバー内で慎重に協議してから受け入れを決めるべきです。

各幕府一族のすべきこと

所属サーバーのメリットを提示できるようにしておく

サーバー移転が開放されると、積極的に広報活動を行いプレイヤーを集めたくなるでしょう。とはいえ獅子の如くは数多くのサーバーが存在し、その中から自身が所属するサーバーを選んでもらうには、他のサーバーよりも優れた決め手となるメリットが必要になります。

三方ヶ原の後期戦進出が狙える、活気があって楽しい、城市の回しは幅広い一族対象など、何らかのメリットを提示できるようにしておくと、所属サーバーのプレイヤーも勧誘しやすいと考えられます。

個人としての移転の活用方法

人間関係をリセットしたい時

獅子の如くはゲームのシステム上、他のプレイヤーと連絡を取る外交が頻繁に行われます。外交の結果次第では、自身がプレイを継続しにくい状況に陥る可能性も考えられます。

サーバー移転であれば、育てたデータを無駄にせずリスタートできますので、心機一転獅子の如くを楽しむことができるはず。

新たな環境でチャレンジしたい時

例えば三方ヶ原の戦いは後発サーバーだと下位連盟からスタートするため、人によっては物足りなさを感じるかもしれません。その場合実力者の集まる先発サーバーに移転すれば、三方ヶ原の戦い上位で戦う実力者達に触発されて、切磋琢磨しながら育成を行えるでしょう。

逆に最前線での戦いに疲れた方は、あえて後発サーバーに身を置くのもおすすめ。先発サーバーで得た経験を活かし、周りの育成を手助けすることで違った楽しみ方ができるでしょう。

戦争の絶えないサーバーに移転

獅子の如くのコンテンツとして、周辺プレイヤーとの対戦が好きという方も多いでしょう。城攻めなどを堪能したい方は、掲示板などを活用して情報収集を行い、戦争中のサーバーを転々とするのもひとつの楽しみ方です。24時間油断できない、リアルタイムの戦争が好きという方におすすめ。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。


アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。

1真神杏奈 2021-03-09 00:10 ID:Dk5NDQxNjc

そちらに遊びに行きたいのですが受け入れて頂けますか?11鯖に居てます。戦力1100万です。

2ゆきとむし 2021-03-10 08:19 ID:y4xNzk3MDM

おお!過去に対戦した記憶がございます(*'ω'*)

ぜひとも!
….と言いたいのですが、1鯖は盛名値が上限突破しているので、盛名値0の人以外システム的に入れないんですよね…めんぼくない

3ゴーダ 2021-03-15 00:09 ID:C43ODk2MTE

サブ用で他の鯖から移転申請あげようしたら、移転先にアカウントがある場合、上書きされますが実施しますかみたいな注意ごとが出ますが、OKしたらメインアカウントにサブアカウントが上書きされてしまうんですかね?誰かわかる人いたら教えて下さい。

4ゆきとむし 2021-03-15 19:31 ID:C43Njk1NTU

それ上書きされるらしい。私はやったことないですが、誰かやらかしてましたね。


雑談掲示板


コメント