獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】探宝のコツ

公開日:2020/10/16 最終更新日:2020/10/16
ライター:攻略ライター

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』における探宝のコツについてまとめた記事です。探宝とは何か、探宝を効率的に利用するコツやメリットをまとめてありますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

探宝について

宝物を発見できる!

探宝をすることで、武将のステータスに補正をかける宝物を手に入れることができます。宝物は各ステータスに対応した5種類が存在しており、さらにスキルが付いたものもあります。

宝物蔵について

見識で発見できる宝物が異なる

見識の数値と派遣場所によって発見できる宝物は異なります。探宝にはなるべく見識が高い武将を派遣しましょう。見識が上がる宝物を持っていれば、それを装備させておくのも有効です。

見識 結果
70未満 探宝不可
70~74 無級宝物を発見可能
75~79 N以下の宝物を発見可能
80~84 R以下の宝物を発見可能
85~89 SR以下の宝物を発見可能
90~ SSR宝物を含めたすべての宝物を発見できる

探宝のコツ

欲しいタイプの宝物を粘り強く狙う

探宝では、具足置場(統率)、武具棚(武勇)、茶器室(内政)、蔵書室(智略)、花入台(見識)の5つの場所に派遣することができます。各場所で()内に書いたステータスに対応した宝物を獲得することが可能なので、欲しい種類の宝物がある場所に武将を送りましょう。
SR宝物は低確率、SSR宝物は極低確率での排出となっているので、欲しい種類の宝物がある場所で粘り強く探宝を繰り返したいです。

研究を進めて探宝関連の奥義を獲得する

「補佐」カテゴリの奥義の中には探宝の速度をアップさせる「慧眼」や、探宝に派遣できる武将が追加できる「雇用」など、探宝に関連したものが存在しています。これらの奥義を獲得することで、より効率的に探宝を行なうことができるようになります。とくに「雇用」は探宝に派遣できる武将が2人になり、探宝時間の減少やスキル付き宝物の獲得率アップなどの恩恵が得られます。優先的に狙いたい奥義です。

商船交換も利用する

不要な宝物は所持枠を圧迫するだけなので、商船で他の宝物と交換したり、神社での奉納により土鈴に変えたりしましょう。ちなみに、御殿レベル24より、商船は一定確率でSSR宝物が出現します。3つのSR宝物と交換することができます。

商港について 神社について

SSR宝物は持ち続けておく

継続的にプレイしていると、SSR宝物が余ってくることがあるかもしれません。そんなときもSSR宝物は奉納せず、残しておくようにしましょう。祈願により強力なスキルを付与できますし、SSR宝物は稀に縁宝物となることがあるからです。

縁宝物について

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
解説および攻略
システム
イベントの攻略
武将について
城内の施設
城内の建築物


トップへ


コメント