獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】海塩の運用

公開日:2021/01/25 最終更新日:2021/01/25
ライター:ゆきとむし
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』における、海塩の運用についてまとめた記事です。海塩の詳細と効率的な海塩の入手方法についてご紹介しています。ぜひ攻略の参考にしてください!

海塩とは

御殿レベル30から産出できる資源

海塩は御殿レベル30から建設できる「塩田」から産出でき、主に御殿レベル30以降の昇級をする際使用します。海塩は直接購入が可能な資源ではありますが非常に高価なので、基本的に塩田による産出を待つことになります。

御殿レベル30以降は海塩の産出量アップを最優先

御殿レベル30以降の施設の昇級は糧秣や銅銭、鉄鉱も大量に消費しますが、海塩の産出を待ちながら各施設の昇級や研究を進めていくスタイルになるケースが大半。その為いち早く海塩の産出量を上げるコツを掴むことこそ、御殿レベル30以降の内政では重要です。

海塩の産出量を上げるコツ

塩田レベル6は最優先で進める

御殿レベル30に到達したら、まずは塩田の建設・昇級を最優先で進めるべきです。塩田は御殿レベル30になった時点では建設されておらず、建設するには2億程度の糧秣と銅銭、1億程度の鉄鉱を要求されます。加速アイテムを使用して御殿レベル30を完了させる場合、塩田建設に必要な資源も考慮しておきましょう。

御殿レベル32までは塩田レベル6が最大になるので、塩田を昇級させて毎時間の海塩産出量を上げるとよいです。

塩田に内政の高い武将を派遣する

塩田は他の城内資源地同様、武将を派遣できます。武将の内政によって産出量も向上するので、内政の高い武将を派遣するとよいでしょう。内政は兵法で上昇させるほか、内政武将に縁宝物を装備させることで、さらに内政を向上できます。

また高ランク兵法が多く有る方は領主に兵法を使用して、96以上に内政値を高めて派遣する方法も検討しましょう。

天賦を経済に設定する

天賦の経済に設定すると、最下部まで得点を振り分けると海塩の産出量が最大10%上昇します。戦争状態のサーバーでは常に経済で設定とはいかないでしょうが、平和なサーバーに所属する場合、なるべく経済の天賦にしておきましょう。

御触書の設定

二条城を攻略したサーバーは幕府から御触書によって、臣従状態のプレイヤーに対してさまざまなバフを与えられます。その中には塩田産出量5%アップの御触書が存在し、サーバー内に御殿レベル30のプレイヤーが増えてきたら発動を検討したい御触書です。

特定の武将・姫武者を入手

2021年1月現在では、最上義光の専属守護霊効果によって塩田産出量が向上。すでに獲得期間は過ぎていますが、将来同様に塩田産出量に影響する武将が登場した場合、入手を検討したいです。

同じく獲得期間は過ぎていますが、姫武者の凌霄も塩田産出量アップ効果があります。こちらは姫武者のレベルに依存するので、毎日蘭奢待を購入して最大レベルまで昇級させたい姫武者です。

おすすめの海塩の使い道

御殿レベル昇級条件の施設

御殿レベル30以降の昇級に必要な施設は、総じて大量の海塩を消費します。そのため海塩の使用先に迷いますが、迷った時は御殿レベル昇級に関連する施設に消費するのが確実です。全プレイヤーが遅かれ早かれ御殿レベル昇級を目指すことになる点を考慮すると、城郭などの御殿レベル昇級条件の施設の昇級は無駄にならないので、使い道に困ったら城郭などの施設に海塩を充てましょう。

得意兵種の施設の昇級

兵舎、射場、厩舎の各施設は兵士レベルに関係します。満遍なく各施設を昇級するのもひとつのプレイスタイルですが、すべての昇級を進めるには途方も無い海塩を要求されるので、筆者はもっとも得意な兵種の施設をレベル32にすることをおすすめします。

海塩に関するその他攻略

選択と集中が大切

海塩は容易に購入できず、イベントでの入手も難しく入手手段が乏しい資源です。そのうえ施設の昇級には大量の海塩が要求されるので、海塩の消費先を限定しなければ、いつまでたっても内政が進みません。

一族内での自身の役割を考慮し、選択と集中を意識した内政を心がけましょう。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント