獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】幕府天下祭

公開日:2020/09/18 最終更新日:2020/10/06
ライター:管理者

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』における幕府天下祭についてまとめた記事です。幕府天下祭とはどういったイベントなのかにつてまとめてあるので、ぜひ攻略の参考にしてください!

幕府天下祭とは

幕府が主導するお祭りイベント

幕府天下祭は、二条城を攻略し幕府を開いた一族が主導して行なう、サーバー全体を対象といたイベントになります。幕府の所有する御料所の資源を消費して開催可能で、開催翌日の0時から専用アイテム「絵馬」を獲得できるようになります。この絵馬を集めて、征夷大将軍の本城付近に出現する神田神社に投入し、投入した量に応じて報酬がもらえるというイベントです。

幕府が天下祭を開催するためには、2種類の御料所の資源が各1億を超える必要があります。天下祭開催で消費される御料所の資源は難易度によって異なり、難易度が高いほど消費する資源も増加しますが、達成時の報酬も増加。

難易度 消費される御料所の資源
難易度1 6%
難易度2 7%
難易度3 8%
難易度4 10%
難易度5 15%

臣従していれば誰でも参加可能!

御殿レベルの制限などもなく、基本的に誰でも参加可能。天下祭は入手困難なアイテムを大量に入手できる貴重なイベントなので、開催時は積極的に参加しましょう。

なお天下祭には開催ごとのクールタイムがあり、幕府が天下祭開始後30日間は次の天下祭を開催できません。

絵馬獲得方法

絵馬は特定の条件を満たすことで決められた個数を獲得で、0:00にリセットされます。下記がその条件になります。

土一揆の討伐 4個
一向一揆の討伐 5個
城市交易 5個
野武士の討伐 8個
鉄鉱の採掘(30分以上) 8個

天下祭参加方法

1.NPC討伐などで絵馬を獲得します
2.イベント画面最下部にある「幕府天下祭は開放しました。神田神社でお供え物を奉納できます」の神田神社をタップします
3.神田神社をタップして絵馬を奉納します
4.一定個数奉納すると個人報酬を獲得し、サーバー全体の奉納数が各段階に到達すると段階報酬が書簡で届きます


注意事項

イベント終了後、未使用の絵馬は回収されてしまいます。獲得した絵馬は必ず期間中に使い切りましょう。また、幕府に対して割拠状態になっているプレイヤーは絵馬を獲得することができない点にも注意が必要です。

報酬内容

幕府が3種類の中から報酬を選択する

幕府天下祭に参加して得られる報酬の内容は、幕府が決定します。武将育成、姫武者育成、宝物関連の3種類の中からひとつを選んで幕府が報酬として設定するので、毎回報酬が変わる可能性もあります。

天下祭の開催と報酬の設定は、征夷大将軍または権限設定された公卿が行うことができます。

天下祭の種類 報酬内容
乱世英傑 ランダム戦策宝箱
ランダム名品
資源箱
傾城傾国 羊羹
羊羹進物
資源箱
鱗角鳳嘴 土鈴
縁宝物図片
資源箱

報酬獲得方法

①天下祭の進度を上げる

幕府天下祭には進度が設定されており、誰かが絵馬を1個投入するたびに進度が5点増えます。この進度が一定の値に達するごとに1段階、2段階、3段階……と段階が進んでいき、絵馬を投入した全プレイヤーが各段階での報酬を獲得できます。そのため、少量でもいいので絵馬を投入しておくのがおすすめです。

②絵馬を一定数投入する

自分の投入した絵馬が一定個数を超えるごとに、自分に個人報酬が付与されます。こちらは絵馬を多く投入すれば投入するほど豪華報酬が手に入るので、毎日積極的に絵馬を集めて参加しておきたいです。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
解説および攻略
システム
イベントの攻略
武将について
城内の施設
城内の建築物


トップへ


コメント