獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】攻撃されにくくするために

公開日:2020/09/18 最終更新日:2020/10/06
ライター:管理者

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』において攻撃を受けにくくする工夫についてまとめた記事です。主に初心者向け攻略として、攻撃対象になる原因や攻撃を回避するためにすべき動き方などをまとめました。ぜひ参考にしてください!

攻撃されにくくする方法

一族に加入する

一族に加入することで、仲間という後ろ盾を獲得することができます。特に活発な一族に入っていれば周りも迂闊に攻め込んでくることができないため、もっとも効果的に略奪を防ぐことができます。ランキングやチャットでの募集を見て、戦力が高く活動的な一族を選びましょう。

戦力を上げる

シンプルですが、戦力が高ければ容易には攻め込まれません。攻撃による損失のほうが大きいと判断されれば攻撃の対象にはならないため、こつこつと内政を積み重ねて、イベントでしっかり天賦を集めて強化し、日々敵の侵略に備えましょう。

戦争の火種を作らない

他プレイヤーの土地を略奪したり、村落に攻撃を仕掛けたり、採掘場を略奪するなどの行為は、一時的には利益を得られますが、報復される恐れがあります。なるべくほかのプレイヤーの反感を買うような行動は避けて、火種を作らないよう立ち回るのがおすすめです。

資源は貯めすぎない

好戦的なプレイヤーが近くにいる場合、否応なしに戦闘が発生します。とは言えイベント時などを除けば相手が攻撃をしかけてくるのは資源狙いが大半であり、非安全資源を使い切っておけば旨味がない=略奪されない、という図式ができあがります。非安全資源はこまめに施設のレベルアップに使用しましょう。

しかし、資源の関係がない兵士撃破数を競うイベントや城を陥落させるイベントの時は、避難用の砦や寺院に武将と兵士を逃がすなどの工夫が必要になります。

停戦札を活用する

一定の時間しか効果を発揮しませんが、停戦札を使用することで敵からの攻撃を回避することができます。停戦札は両金を消費して購入できるほか、一族商店でも購入できるため、日頃から寄贈して貢献値を溜めておくとよいでしょう。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
解説および攻略
システム
イベントの攻略
武将について
城内の施設
城内の建築物


トップへ


コメント