獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】一族格付

公開日:2020/11/23 最終更新日:2020/11/23
ライター:攻略ライター
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』における一族格付についてまとめた記事です。一族格付とはなにか、どういう恩恵があるかについてまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

一族格付について

任務を達成して評価を上げよう

一族格付は設定された任務をクリアすることでポイントが溜まり、溜まったポイントに応じて評価Lvが上がり、Lvに応じて報酬がもらえるシステムになります。最大でLv6まであり、1週間でLv6に到達することを目指します。毎週月曜日(1週間経過後)にポイントがリセットされます。

一族について

一族メンバー全員で取り組む必要あり

評価Lvを上げるには膨大なポイントが必要であり、このポイントはとても数名で賄えるものではありません。所属している一族メンバーが総出で任務に取り組むことで初めて評価Lv6が達成できるので、ぜひ全体に呼びかけて積極的にチャレンジしましょう。

報酬内容には両金も!

一族格付でもらえるのは大量の資源、加速道具、そして両金です。資源はもちろんですが、両金の貴重な入手経路なのでぜひポイント獲得に貢献しましょう。

官位俸禄も忘れずチェク

一族内の役職に応じて追加報酬が手に入ります。一族当主と宿老は2個、奉行(取次)、侍大将、指南役、馬廻りは1個の宝箱が配布されます。役職を設定していない場合は暫定でもいいので設定しておきましょう。

チャージによる宝箱の贈呈もある

毎日の初回チャージ、もしくは特定のギフトパックの毎日初回購入によって、宝箱が一族格付の各評価Lvで累積されます。任務をクリアして評価Lvを達成すると、該当評価Lvに累積された宝箱を受け取ることができます。宝箱が増えたら一族チャットなどで感謝の気持ちを伝えたいです。

一族格付の詳細

鉄鉱を採掘や略奪

一族全員が採掘で鉄鉱を1000万獲得する(織田信秀覚醒スキルのように追加獲得された鉄鉱は対象外)ごとに1回完了となり、60ポイントが獲得できます。最大で21000ポイントまで設定されているため、単純計算で350回完了の必要があり、35億の鉄鉱採掘が必要です。一族の人数にもよりますが、35人以上いれば全員が毎週1億採掘をすると最大まで達成できる計算になります。

鉱山について

寄贈資源

一族全員が資源を280万寄贈する(奥義寄贈も含む)ごとに1回完了となり、50ポイントが獲得できます。最大で21000ポイントまで設定されているため、単純計算で420回完了の必要があります。ポイントをMAXまで溜めるのは困難ですが、寄贈することで大量の貢献度が獲得できるため毎日積極的に資源を寄贈しましょう。

砦を普請

戦争や城市攻略において砦は必ず建てることになるため自然とポイントが増えていきます。戦争を頻繁に行なう一族ほどポイントが溜めやすいと言えるでしょう。戦争を頻繁に行なうことがない一族に対して、構成員が支障のない場所で砦を普請-放棄-普請-放棄のように繰り返して行うと、格付けポイントが溜めやすくなるでしょう。

一族建築を普請

陣屋や物見櫓を建造することでポイントを獲得できます。砦もそうですが、評価Lvを上げるために「壊す→普請する」のサイクルを繰り返すのは有効です。

野武士を撃破

野武士を1撃破するごとに5ポイントが獲得できます。最大で26250ポイントまで設定されているため、単純計算でMAXポイントを取るには5250回討伐する必要があります。莫大な数なので、できるかぎり多くの一族メンバーが毎日しっかり野武士を狩って少しでもポイントを集めるのが重要です。

野武士について

一向一揆を攻撃して勝利する

一向一揆のレベルに関わらず、討伐することでポイントが加算されます。そのため討伐令を使い尽くすことはもちろんですが、討伐令がなくなったあともレベル1~2の低レベルの一向一揆を個人プレイで狩り続けることでポイントを稼ぐことができます。

注意点としては一向一揆1体の討伐につき貢献回数は参加者それぞれに+1されますが、例えば1回の集結に8人参加したとしても、ポイント加算は1体討伐分の+15ポイントに留まる点です。また同盟が発起した集結に参加した場合、当方一族の貢献回数やポイントに影響しません。

一向一揆について

城市を攻略/援護

城市の攻略・防衛はアクティブな一族であれば毎日行なっていると思うので、ひとりひとりがしっかり参加して確実にポイントを集めていくのが重要です。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。


アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント