獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】獅子の如く 三方ヶ原の戦いあれこれ

公開日:2021/03/17 最終更新日:2021/03/17
ライター:ゆきとむし
コメント (0)

最近忙しい。あっちこっちに出かける用事があるので、元々家から出ない引きこもり系男子だった私には、ハードな日常が続いております。しかしこれを乗り越えれば5月以降少し楽になるはず。俺、5月になったら訪問さくっとひいて専属守護 […]

最近忙しい。あっちこっちに出かける用事があるので、元々家から出ない引きこもり系男子だった私には、ハードな日常が続いております。しかしこれを乗り越えれば5月以降少し楽になるはず。俺、5月になったら訪問さくっとひいて専属守護霊入手するんだ…(ハマりフラグ成立)

三方ヶ原の戦い3戦目

皆様本日の三方ヶ原の戦いはいかがでしたでしょうか。私の所属一族は同鯖対戦ということもあり、お互い練習で終わりました。ほぼ付き合ってもらった感じになりましたが、天地神明・仁の皆様めっちゃ上手かったです! 大変勉強になりました!

「集結を当てるタイミングをあわせる」などは最近どの一族でもやってるかと存じますが、どうにも三方ヶ原の戦い中は時間がずれることあって合わせにくい。日々是練習ですな。

最近来る質問の中で、サブや極端に取次所レベルが低い人で拠点を占領する「低取次」が対応しきれないという嘆きがよく届きます。これ対応難しいのですが、私の考えを記載しておきます。

低取次の攻略ポイント

敵の迎撃兵力以上の手数が必要

攻撃側からみて低取次の厄介な点として「まとまった兵力と手数の攻撃を、敵の防衛部隊数以上用意しないといけない」ことです。最近流行っているサブアカウントによる拠点占領では、基本的に迎撃軍団は1軍団のみ。100%まで救援している状況なら、最低でも攻撃側は24回勝利しなければなりません。

攻撃を当てる最中にも最小限の兵力で低取次側は救援を送り続けられるので、攻撃側はよほどきっちり攻撃タイミングをあわせない限り、延々と救援で兵力を補充されてしまい、拠点陥落が難しくなるでしょう。でも中途半端な部隊で手数増やそうとしたら、強めな軍団救援されて食われます。めんどくせー。

他に何か有効な対策あるか、と言われると攻撃側としてはあまり有効な対策がないのが低取次。なのでここまで流行ってるんですよねー。強いて言うなら相手の救援数を突き破るような、高度な連携が必要。これをみんなでやらないといけないので、このゲームの連携は他のゲームに比べて難易度高いなーと思う今日このごろ。ゆえに奥が深い。

矛と盾。最高の防衛戦略である低取次を、最高の連携で上回れるかが今シーズンの鍵かなーといった印象。難しいですが、各一族いろいろ試行錯誤したいですね。個々のスキル上げないと、三方ヶ原の戦いではもう勝てない。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。


アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント