獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】獅子の如く 武将訪問イベント【武田信繁】

公開日:2021/10/02 最終更新日:2021/10/02
ライター:ゆきとむし
コメント (0)

最近ようやく所属サーバーの盛名値が落ち着いた。一時期3700付近までありましたが、現在は2500ほど。もし移転どうしようかなーと検討されてらっしゃる方いましたら、ぜひともご検討ください。 毎月恒例のアレが来た というわけ […]

最近ようやく所属サーバーの盛名値が落ち着いた。一時期3700付近までありましたが、現在は2500ほど。もし移転どうしようかなーと検討されてらっしゃる方いましたら、ぜひともご検討ください。

毎月恒例のアレが来た

というわけで、本日は毎月恒例の武将訪問イベントで登場しました「武田信繁」について書いていこうと思います。

武田信繁の特徴

率兵アップ+集結全歩兵の攻撃力10%アップ

武田信繁は率兵アップと歩兵強化スキルの関係で、主に歩兵軍団の配置がおすすめの武将です。歩兵武将には統率特化かつ率兵アップスキルを持つ武将が少ないため、武田信繁を編成すれば大幅な率兵アップを実現できます。

専属守護霊で更に率兵アップ

武田信繁の専属守護霊は「所属軍団の歩兵を帯同する部隊の率兵が20%アップ」というもの。基礎率兵数に対して20%アップということなので、武家屋敷30レベルと仮定した場合、部隊あたり100ずつ率兵が上昇する計算です。(武家屋敷30の基礎率兵数は500。その20%なので100。)

例えば上杉謙信の専属守護霊による集結を行う際、二条城を保有する一族でもない限り、13万14万規模の集結を出すことは難しい。武田信繁のような率兵アップに特化した武将スキル、専属守護霊を保有しておけば、取次所の集結・救援兵力を余すことなく運用できるようになるでしょう。

結論:持ってれば使い道ある

今回は巷で微妙と言われ続けている、本武将のメリットを紹介しました。他にも所属集結の歩兵攻撃力アップには上限が設けられていません。例えば専属守護霊を持つ立花誾千代と同じ部隊に編成して、スキル効果をアップさせる。加えて縁宝物による強化も可能なので、伝説地図を使ってもたせる。

これらをすればスキル効果が15%アップになるので、8人全員揃えばなんと120%攻撃アップ。細川忠興も同様の集結スキルを持つので、こちらもやれば集結全軍が最大攻防120%アップと、固有スキルとしては破格の性能にすることもできます。まあこれを実現するのは容易ではないですが、どのような武将・スキルも使い方次第ということかなと。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント