獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】戦法について

公開日:2022/01/25 最終更新日:2022/01/26
ライター:攻略ライター
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』における戦法についてについてまとめた記事です。戦法とはどのよう機能で、どんな効果があるのかについてまとめたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

戦法とは

軍団にバフをかける追加機能

戦法は陣形にセットすることで軍団を強化する機能になります。戦法には「軍規補正」と「戦法効果」があり、セットした陣形で出撃した際、効果を発揮します。主城レベル21から開放され、武家屋敷の「演武館」で戦法の強化などを行ない、「修行場」で戦法強化のための育成素材を獲得できます。

軍規補正について

「軍規補正」は戦法によって付与されるバフであり、1つの戦法につき団結、体力、腕前、補給、気勢の5種類が存在します。この5種類のバフは強化素材を使うことでレベルアップし、効果が強化されます。たとえば「瓶割り」の戦法の団結を1レベル上げるごとに部隊1の歩兵攻撃へのバフが強化されます。ただしレベルアップには大量の強化素材(軍規書物)が必要であり、レベル上限を突破させる素材なども必要になるので、5つすべてをバランスよく上げるか、1つに特化させるか、自分にあったプレイスタイルを選びましょう。

戦法効果について

「戦法効果」はセットした軍団全体にかかるバフになります。「戦法効果」は1つの戦法ごとに2つないし3つありますが、そのうちのいずれか1つを有効化し、使うことになります。たとえば「瓶割り」には「効果・壱」と「効果・弐」の2つの「戦法効果」がありますが、このどちらか選んだ方だけが効果を発揮します。

戦法の入手方法

最初に初級の中から1つを獲得可能

戦法の機能が開放されると、チュートリアル後に「初級戦法自選書」が1つプレゼントされます。これを使うことで「瓶割り」、「気勢崩し」、「底力」の中からいずれか1つを獲得することができるので、まずは自分がメインで育成している兵種にあったものを獲得し、強化していきましょう。「瓶割り」は歩兵、「気勢崩し」は騎兵、「底力」は弓兵に対応しています。

※替符でよりレアリティが高い戦法を購入する場合、チュートリアルでもらえる戦法はサブ兵種に対応するものを開放するのがおすすめです。

替符で購入する

初級の上に「上級戦法」、そのさらに上には「稀少戦法」があり、それぞれ替符で購入することができます。初級戦法より育成後のステータス上昇や戦法効果が優秀なので、PvPを見据えるならぜひ購入したいです。逆にPvPをそこまで重視しないのであれば、初級戦法も育成すると十分に強くなるので、いったん購入は様子見するのも手です。 なお、「初級戦法」も購入することができますが、こちらはチュートリアルでもらえるもので十分なので、追加で購入するメリットは薄いです。

戦法は陣形で登録を忘れずに

戦法を獲得したら、忘れずに稽古場の陣形で戦法登録を行ないましょう。どれだけ育成しても陣形でセットしなければ効果を発揮しません。また、戦法の効果を受けた軍団を運用する場合は陣形に登録した部隊を呼び出して使うようにしましょう

戦法の強化方法

修行場で強化素材をゲットしよう

戦法の「軍規補正」が強化できるのは前述の通りですが、その強化素材は「武家屋敷」の「修行場」から獲得できます。修行場に武将を派遣して「開悟」を行なうことで強化素材の「軍規書物」を獲得できます。「軍規補正」の団結は統率、体力は武勇、気勢は見識、腕前は智略、補給は内政にそれぞれ対応しており、該当の能力値がもっとも高い武将を派遣することで、対応した強化素材が手に入ります(統率がもっとも高い武将を派遣すると、団結の「軍規補正」を強化する素材が手に入る)。

上限突破アイテムもある

軍規は一定レベルまで上げると、上限突破をしなければそれ以上レベルは上がりません。このレベル上限の突破に必要なアイテムは両金商店の「毎日軍旗ギフト」(160両金ではなく、300両金のほう)を購入するか、替符商店で「軍旗ギフト」を購入する、もしくはイベントに参加して獲得するかのいずれかになります。どのイベントで報酬として設定されるかは不明なので、確実に上限突破をしたい場合は購入するのがおすすめです。

すべての戦法を獲得する必要はない

戦法1つをとっても5つの軍規補正があり、育成を完了させるには時間と費用がかかります。まずは自分のメインで育成している兵種にあった戦法を獲得し強化していくのが重要です。また、一族ごとに方針が異なるので、自分の所属する一族にどの戦法がおすすめかを聞いてから入手・育成をするのがおすすめです。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント