獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】特権システム

公開日:2021/07/05 最終更新日:2021/07/05
ライター:攻略ライター
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』における特権システムについてまとめた記事です。特権システムとは何か、どのような恩恵があるのかについてまとめましたので、ぜひ攻略の参考にしてください!

特権システムとは

プレイ効率が激変するお得な機能

特権システムは便利機能の詰め合わせセットであり、御殿レベルが14になって以降、980替符を使用して開放することができます。開放することで高等鉱山の検索上限数増加を始めとしたさまざまな恩恵を受けられるので、プレイ効率が大幅に向上します。
替符を消費する必要はありますが、開放後に980両金が手に入る上に一度開放すると30日間特権が継続するので、普通に980両金をチャージするよりも圧倒的にお得です。

24時間限定ながら、御殿レベルが14になった直後の初回開放は替符の消費なしで行なえます。初回開放後は両金の配布こそないものの、特権システムをお試しすることができるのでまずは使ってみてから開放するかどうかを決めるのがオススメです。

特権一覧

下記は特権システムの各機能をリスト化したものになります。参考にしてください。

特権内容 特権内容
毎日特権宝箱 毎日1回、無料報酬を受け取ることができます(特権未購入でも受け取り可能だが、特権を購入していると報酬アップ)
NPC宝箱 資源の購入で野武士/賊徒の戦利品が贈呈されます。
軍団加勢 一向一揆の討伐で一族構成員/同盟戦友は当方の加勢軍団を招待できます。
高等鉱山の検索 高等鉱山の検索上限が50に上昇し、検索範囲内の空き鉱山が先頭に表示されます。
中古商店 直近1日以内に奉納したSSR・SR宝物を復旧できます(特権開放前に奉納した宝物は対象外)
収益の自動受領 城内収益と村落の鉄鉱/塩の課税を自動的に受け取り、上限を超えても産出します。
取引所の予約 取引所の予約購入で正時に資源を自動的に購入できます。

毎日特権宝箱

特権システムを購入していない場合は6分加速/1千糧秣&銅銭 /1千鉄鉱からいずれか1種類、特権システムを購入している場合は上記に加えて、さらに6分加速×10/1千糧秣&銅銭×15/1千鉄鉱×30からいずれか1種類を獲得できます。

NPC宝箱

両金を支払うことで、前日に野武士・賊徒を討伐し損ねた場合でも討伐した場合と同じだけの戦利品が手に入る機能です。この機能を使うことでリアルが忙しいときの未討伐をケアできます。なお、手に入る戦利品は自分が完勝したことのある野武士・賊徒の最高レベルを参照します。

軍団加勢

一族メンバーが一向一揆の集結を発起した際、発起主が他のプレイヤーの部隊を能動的に加入させることができるシステムです。加入させることができるのは事前に陣形登録した部隊だけですが、これにより自分がログインしていないときでも自分の部隊を一向一揆に連れていってもらえますし、なかなか一向一揆に人が加入してくれず出発できないといった事態も解消できます。

高等鉱山の検索

本来の鉱山検索では20件までしか表示されませんが、この機能により50件まで鉱山を表示するようになります。さらに誰も使っていない鉱山が検索結果の上に来るため、空いている高等鉱山や城市鉱山を楽に見つけることができます。

中古商店

土鈴を手に入れるために宝物を奉納する機会は多いと思いますが、間違ってSR宝物やSSR宝物を奉納してしまった経験はないでしょうか。この機能を使うことで、奉納したSR・SSR宝物を返却してもらうことができます。返却可能期間は24時間である点と、返却時に当該宝物で得た土鈴の120%を支払う必要がある点及び特権開放前に奉納した宝物は対象外である点に注意が必要です。

収益の自動受領

農地や市場から獲得できる資源は、通常であれば上限を超えるとそれ以上生産されず、回収し忘れるとロスが発生してしまいます。ただしこの機能が働いているうちは上限を超えても資源が生産され続けるので、受け取り損ねて資源を無駄にするということがなくなります。こちらも忙しい人にありがたい機能と言えます。

取引所の予約

取引所にて予約単価と予約件数を設定し、替符を前払いしておくことで、設定した範囲内の資源を自動で購入してくれます。各種資源の予約購入可能な件数は100件で、予約購入の取り消し時には残りの前払い替符は返却されます。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。


アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント