獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】佐竹義重(さたけ よししげ)のステータスと評価

公開日:2021/06/28 最終更新日:2021/07/19
ライター:攻略班
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』に登場する武将「佐竹義重(さたけ よししげ)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

佐竹義重のステータス

佐竹義重

レアリティSSR CV田渕 将平
入手方法武将試練イベント(功徳竹簡と欠片を交換)
統率武勇見識智略内政
8493838586

佐竹義重の縁結

縁宝物効果
黒塗紺糸縅具足佐竹義重に装備させると武勇+10、佐竹義重の【梅見の宴】スキル+3%、【鬼義重】スキル+4%
名称効果
常陸支配配下に佐竹義重、佐竹義里が加わると、全軍の兵士の防御力+2.5%

佐竹義重のスキル

スキル名効果(最大まで昇級した時の数値です)
梅見の宴戦闘勝利時、15%の確率で敵武将を即時処刑
鬼義重所属部隊の弓兵攻撃力+20%

佐竹義重の評価

武勇に特化した武将。『梅見の宴』の発動すれば捕虜にするという過程を飛ばして即座に処刑できるということで、捕虜率アップ系スキルの上位互換に近い性能となっています。処刑された武将は150分間使用不可能になるので、相手の主力武将を処刑できれば優位に立つことができます。自分で使うと強さが実感しづらいかもしれませんが、相手にいると嫌らしい性能と言えます。

特徴と運用

『梅見の宴』は発動率が15%ということで、戦略に組み込むには不安が残ります。基本的には高い武勇と『鬼義重』のスキルをメインと見て、弓兵部隊の先陣として運用し、『梅見の宴』は発動したらラッキーくらいの感覚でいるのがいいでしょう。
本格的に『梅見の宴』を戦略に組み込むなら、専用宝物を装備させて、効果で発動率をアップさせるなどの工夫が必要になります。
武将試練イベントで確実に手に入る武将のわりに、縁効果の倍率が防御+2.5%と優秀なので、佐竹義里がいるなら優先的に獲得を目指してもいいでしょう。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。


アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント