獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】佐々木小次郎(ささき こじろう)のステータスと評価

公開日:2020/09/27 最終更新日:2020/10/12
ライター:管理者

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』に登場する武将「佐々木小次郎(ささき こじろう)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

佐々木小次郎のステータス

佐々木小次郎

レアリティSSR CV古田一紀
入手方法武将試練イベント
統率武勇見識智略内政
3191242622

佐々木小次郎の縁結

縁宝物効果
備前長船長光佐々木小次郎に装備させると武勇+10、スキル【燕返し】+3%、スキル【岩流】+2%
名称効果
巌流島の決闘配下に佐々木小次郎、宮本武蔵が加わると、全軍の兵士の攻撃力+3.5%

佐々木小次郎のスキル

スキル名効果(最大まで昇級した時の数値です)
燕返し戦闘勝利後、15%の確率で敵の武将を負傷させます(負傷は処刑後の負傷状態と同様)。
岩流所属部隊の歩兵攻撃力を増加させます。増加値は所属軍団内における歩兵部隊数×10%。

佐々木小次郎の評価

独自の戦闘スキルと歩兵の強化スキルを持つ、武勇の高いSSR武将です。2つのスキルはいずれも独特な効果やステータス増加量の計算方法を持ちます。

スキル「燕返し」は勝利時に確率で敵の武将を負傷させ、 処刑と同様に一定時間使用不能にします。また、所属部隊の歩兵攻撃力を強化する「岩流」は、軍団に配置されている歩兵部隊が多いほど効果量が高まるため、歩兵主体の堅牢な軍団をつくることができます。

特徴と運用

スキルのうち燕返しは明らかに対人戦向けであり、勝利時の追撃効果により強力なプレイヤーの攻撃をより脅威なものとします。捕虜にする以外の方法で敵の武将を使用不能にできるため、一族同士の戦いなど複数の領主が短時間のうちに何度も戦う状況において、味方を有利にすることができる武将と言えます。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
解説および攻略
システム
イベントの攻略
武将について
城内の施設
城内の建築物


トップへ


コメント