獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】宮本武蔵(みやもと むさし)のステータスと評価

公開日:2020/09/27 最終更新日:2020/09/30
ライター:管理者

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』に登場する武将「宮本武蔵(みやもと むさし)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

宮本武蔵のステータス

宮本武蔵

レアリティSSR CV菊池康弘
入手方法武将訪問イベント
統率武勇見識智略内政
2797775311

宮本武蔵の縁結

縁宝物効果
伯耆国安綱宮本武蔵に装備させると武勇+10、スキル【二刀流】+2%、スキル【五輪書】+2%
名称効果
互角伯仲配下に宮本武蔵、服部半蔵が加わると、全軍の兵士の攻撃力+3%
巌流島の決闘配下に佐々木小次郎、宮本武蔵が加わると、全軍の兵士の攻撃力+3.5%

宮本武蔵のスキル

スキル名効果(最大まで昇級した時の数値です)
二刀流戦闘時、敵兵士の防御力を10%低下させます(集結時、効果を重ねても効果量は50%を超えず、兵士一名にあたり最大100点低下させます)。
五輪書所属軍団の通常/強化歩兵の攻撃力を10%上昇させ、特殊歩兵の攻撃力を追加で10%上昇させます。

宮本武蔵の評価

独自の戦闘スキルと歩兵の強化スキルを持つ、武勇の高いSSR武将です。スキル『二刀流』は戦闘時に敵兵士の防御力を10%下げます。

よって、敵軍全体に対して被害を与えやすくなるため勝利判定で有利となります。野武士などのNPCでも有効であり、イベントの攻略でより強力な敵を撃破可能となります。

また『五輪の書』も独特な歩兵強化スキルとなっていて、通常の歩兵に攻撃力10%上昇の効果があり、特殊歩兵ではさらに10%の効果で20%上昇とするため、軍団を対象とした歩兵兵種の強化スキルとしては現時点で最強クラスであると言えます。

評価としては、上杉謙信が敵軍攻撃力を下げるのに対して、その防御力版といったところです。とはいえ、上杉謙信の第2スキルが軍団の全兵種を強化するのに対し、宮本武蔵の第2スキルは歩兵兵種のみに限定されるため、汎用性では一歩譲り、歩兵を使うならば強力であると言えます。

特徴と運用

もちろん、歩兵を多く使う領主に有効となります。
上杉謙信を既に所持している場合には、宮本武蔵を軍団に入れることで、敵軍の攻防弱体化という徹底的な運用が可能になるため、既に強力な武将や特殊歩兵を保有している領主がさらに有利になるためにも有効と言えます。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

攻略メニュー
攻略情報
初心者向け
解説および攻略
システム
イベントの攻略
武将について
城内の施設
城内の建築物


トップへ


コメント