獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】甲斐宗運(かい そううん)のステータスと評価

公開日:2022/10/24 最終更新日:2022/11/25
ライター:攻略班
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』に登場する武将「甲斐宗運(かい そううん)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

甲斐宗運のステータス

甲斐宗運

レアリティSSR CV山口正秀
入手方法武将試練イベントで獲得
統率武勇見識智略内政
9068849276

甲斐宗運の縁結

縁宝物効果
阿蘇軍配甲斐宗運に装備させると智略+10、甲斐宗運の【白川豪傑】スキル+2%、【四端説】スキル+2%
名称効果
阿蘇氏の存続甲斐宗運、阿蘇惟豊が加わると、全兵士の抵抗+0.8%

甲斐宗運のスキル

スキル名効果(最大まで昇級した時の数値です)
白川豪傑戦闘時、当方歩兵の割合によって敵兵士の連撃が減少。減少率は当方歩兵の割合×10%(集結時、効果を重ねても最大減少値は敵または当方の基礎連撃の30%)
四端説所属部隊の歩兵の抵抗+10%

専属守護霊

覚醒

四大王衆天
1段階
・部隊歩兵攻撃+2%
・部隊歩兵防御+2%
忉利天
2段階
・部隊歩兵攻撃+3%
・部隊歩兵防御+3%
・守護霊枠風・林を開放
夜摩天
3段階
・武将智略+1
・部隊歩兵貫通+2%
・部隊歩兵連撃+2%
兜率天
4段階
・部隊歩兵貫通+3%
・部隊歩兵連撃+3%
・守護霊枠火・山を開放
化楽天
5段階
・部隊歩兵抵抗+5%
・部隊歩兵障壁+5%
他化自在天
6段階
・軍団歩兵攻撃+5%
・軍団歩兵防御+5%
・守護霊枠雷・暗を開放

甲斐宗運の評価

高い統率と知略が目立つ試練武将。スキルとしては「白川豪傑」のスキルが高倍率かつ重ねた際の上限も高く、優秀です。歩兵の割合によって効果量が変わるので、歩兵メインのプレイヤー・一族に向けた武将ではありますが、倍率の高さゆえに歩兵割合が少ない場合でも有効に機能する点も見逃せません。武将試練イベントの配布で入手できる、ということを考えると破格の性能であると言えるでしょう。一方の「四端説」はあくまで部隊にのみかかるので、そこまで劇的な効果は得られません。とは言え未覚醒で抵抗のステータスを上げられる武将は少ないですし、配布という点を考えると悪くありません。

特徴と運用

歩兵の強化に特化した知略型の武将ですが、統率も90あるので主将としての運用も可能となっています。自軍に足りないほうで起用するといいでしょう。「白川豪傑」の効果を最大限に発揮するためにも、歩兵割合はできるかぎり高めたいです。歩兵特化育成ではない場合、歩兵で埋めることは難しいですが、歩兵割合を減らしすぎると有効に機能しないので注意しましょう。集結時の上限は30%なので、集結プレイヤーそれぞれが甲斐宗運を編成に入れていれば、必ずしも歩兵特化編成にする必要はありません。

なお、縁効果の条件である阿蘇惟豊はR武将なので、所持していない可能性もあります。その場合は仕官所の探訪で獲得を目指しましょう。縁効果の条件が簡単なわりに抵抗が上昇するのは破格です。

覚醒後評価

まだ専属守護霊は実装されていないので、守護霊を付ける場合は汎用のものになります。覚醒させることで歩兵に大きな常時バフを得ることができますが、とは言え覚醒に必要なリソースを考えるとまだ覚醒させる必要はありません。専属守護霊が実装されてから覚醒させるかを考えるのがいいでしょう。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント