獅子の如く 攻略Wiki - ゲーマーWiki
 

【獅子の如く】堀秀政(ほり ひでまさ)のステータスと評価

公開日:2022/06/08 最終更新日:2022/06/15
ライター:攻略班
コメント (0)

『獅子の如く~戦国覇王戦記~』に登場する武将「堀秀政(ほり ひでまさ)」についてまとめています。武将の能力やスキルを解説していますので、ぜひ攻略の参考にしてください!

堀秀政のステータス

堀秀政

レアリティSSR CV森山 侑
入手方法武将訪問イベント
統率武勇見識智略内政
7979799684

堀秀政の縁結

縁宝物効果
東野山砦の攻防配下に堀秀政、柴田勝家が加わると、全軍の兵士の攻撃力+3%
名称効果
不動国行堀秀政に装備させると智略+10、【名人久太郎】スキル+1.6%、【文武両道】スキル+2%

堀秀政のスキル

スキル名効果(最大まで昇級した時の数値です)
名人久太郎所属軍団の戦闘時、当方兵士の障壁+8%。当方の損害兵力により障壁は追加で上昇、追加の障壁=損害兵力の割合×当方兵士の障壁×10%(集結時、重ね掛けで障壁は最大100万点上昇可能、小早川隆景の補佐の最大上昇値と共通)
文武両道所属軍団の通常/強化歩兵の防御力+10%、特殊歩兵/強化特殊歩兵の場合は更に防御力+10%
水虎
専属守護霊
・2セット:所属部隊の全歩兵の攻撃+6%
・4セット:所属部隊の全歩兵の防御+6%
・6セット:障壁は貫通以外のダメージを受けた際に敵にダメージを跳ね返し、跳ね返すダメージは受けた貫通以外のダメージの24%(跳ね返すダメージはダメージ減少効果に影響されず、敵兵士を殲滅。重ね掛け不可、効果が一番高い方のみが有効。スキル効果による殲滅数は敵の実際参戦兵士数の5%まで)

覚醒

四大王衆天
1段階
・部隊歩兵攻撃+2%
・部隊歩兵防御+2%
忉利天
2段階
・部隊歩兵攻撃+3%
・部隊歩兵防御+3%
・守護霊枠風・林を開放
夜摩天
3段階
・武将智略+1
・部隊歩兵貫通+2%
・部隊歩兵連撃+2%
兜率天
4段階
・部隊歩兵貫通+3%
・部隊歩兵連撃+3%
・守護霊枠火・山を開放
化楽天
5段階
・部隊歩兵抵抗+5%
・部隊歩兵障壁+5%
他化自在天
6段階
・軍団歩兵攻撃+5%
・軍団歩兵防御+5%
・守護霊枠雷・暗を開放

堀秀政の評価

障壁は通常のダメージ(貫通によるダメージは対象外)を軽減してくれるということで、PvP(対人)においてとくに注目されている要素であり、そこを強化することでダメージを大幅に減らすことができるので、対人を意識した性能と言えます。損害を受ければ受けるほどその効果がアップするため、防御力を高めて粘るタイプの戦術と相性がいいです。そのため、自前の「文武両道」スキルは相性抜群。特殊歩兵に対しては、軍団バフにも関わらず10%&10%という破格のバフ量となるので、歩兵を主力にしているプレイヤーはもちろん、特殊歩兵を主力にしているプレイヤーなら是が非でも抑えておきたい武将となっています。

特徴と運用

1つ前の武将訪問で実装された出雲阿国が相手の障壁を減少させる効果なのに対し、こちらは障壁を上昇させる効果を持っています。出雲阿国を始めとした障壁を減少させるスキル持ちや、あるいは障壁を無視してダメージを出せる貫通を強化するスキル持ちの武将に対するカウンター役として機能します。同じ訪問武将の小早川隆景と組み合わせる際は最大上昇値が共通となる点に注意したいです。軍団、もしくは部隊に組み込む武将は防御力アップスキル持ちがおすすめです。「文武両道」スキルが歩兵強化なので、歩兵をメインにしていない人であれば優先順位は若干落ちるでしょう。

覚醒後評価

専属守護霊の性能は、ダメージを跳ね返すという珍しい効果。減少効果に影響されないので、敵軍の兵力を直接減らすことに貢献します。ただし跳ね返すダメージは相手のダメージに依存しますし、最大でも敵方参戦兵士数の5%まで。ダメージレースで有利を取ることはできますが、重ね掛けが不可ということもあり、このスキルのためだけに専属守護霊まで獲得するかは悩みどころ。歩兵を主力にしているプレイヤーや一族であれば、覚醒段階の各バフの恩恵を最大限に得られるので、獲得を狙いにいってもいいでしょう。

コメント

コメント投稿の前に利用規約の確認をお願いいたします。

アップロードできる画像は、JPEG・JPG・GIF・PNG形式です。


雑談掲示板


コメント